クラフトビール新工場の紹介ページを公開しました。

|
山口地ビールでは、既存クラフトビールの増産と
新たなクラフトビール開発のために工場を増設しました。

ホップの香りが楽しめる「ペールエール」や小麦を原料に使う
「ヴァイツェン」など欧州の伝統あるビールを大幅に増産するとともに、
山口県産の夏ミカンなど地元のフルーツを使ったビールを加えるなど
種類も増やしていく計画です。

20170822-03.png

20170822-04.png

20170822-05.png

クラフトビール新工場紹介ページはこちら

このブログ記事について

このページは、やまぐち鳴滝高原ブルワリーが2017年8月19日 11:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レノファ山口のホーム戦イベント「ビールフェス」に出店しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images